2019年06月26日

なでしこ交流試合in関西

大阪遠征
2018年12月26日(水)27日(木)28日(金)
なでしこ交流試合in関西 
会場 J-GREEN堺(大阪)


3月26日(水)
vs聖カピタニオ高校(愛知
(0-1/1-2)1-3
    得点者 森田和伽

vsピスカリッサ堺(大阪)
(0-1/1-0)1-1
    得点者 谷岡

vs文京学院中学校(東京)
(5-0/0-0)5-0
    得点者 青木2・安岡2・岡林

3月27日(木)
vs山陽高校(広島)
(0-1/2-0)2-1
    得点者 山﨑・藤原

vs京都精華学園中学校(京都)
(0-0/0-0)0-0

vsCANACRAVO(千葉)
(0-0/1-1)1-1
    得点者 青木

3月28日(金)
vs福岡大学付属福岡高校(福岡)
(0-0/0-0)0-0

vs開志学園高校(新潟)
(0-0/2-0)2-0
    得点者 山﨑・松下

vs香川西高校(香川)
(0-2/0-3)0-5

B34BEF15-1B82-483D-A8D3-D7A4018B10F3.jpeg

12月26日〜28日の3日間で大阪遠征に行きました。先月行われたU-18クラブユース選手権四国予選で体感した実力差を踏まえた上で、この1ヶ月何を意識して、どう過ごすかを考え望んだ遠征でした。
対戦相手は、インターハイや選手権に出場している高校が多く、カテゴリー別代表選手を含むチームもありました。自分たちの今の実力を試せる良い機会だと思い、とても楽しみでした。
試合では、個の能力が高く1人で打開してくる相手に対して対応するのが難しいときは、2人3人と人数を増やして上手く対処することを試みました。ですが、プレッシャーの速さや、球際が強いなかで、守備から攻撃に切り替わる際に、自分たちの精度の低さを痛感しました。コントロール1つ、パス1本にしても、もっともっと思ったように止める、蹴れることが大切だと思います。

20CAC1CA-E35F-4338-818F-37BAC06F617D.jpeg
来年度はインターハイ、選手権への出場資格があります。自分たちの求める結果を残せるように、この遠征で経験したこと、感じたことを日々行動に移していきたいです。
    文章 森田和伽



今回の遠征では、チームプレーを意識し自分自身の考えをもって積極的にプレーすることを目標としてきました。
私自身は、その目標に対して前向きに取り組むことが出来ましたが反省点も多々あります。各チームでのミーティングでは選手それぞれに思っている意見を出し合いました。また1試合1試合の目標を決め、その目標に達成する為に本気で取り組めたと思います。

8798A807-38CD-4170-BA8D-601E14E60678.jpeg
普段戦えないチームと試合が出来て、パススピードや体幹の強さ、キック力などが私たちとは違っていました。それでも私達はこの速さなどに耐え抜くことが出来ました。攻撃の部分でも積極的に裏を狙ってシュートまで繋げることが出来ました。守備の部分でもみんな最後まで諦めることなく体を張って闘いました。でも、まだまだ足りない部分があり、私達も他のチームに負けないくらい練習しないといけないなと実感はしました。
9285D50F-C8CB-4F72-806E-9CBECCF7C89F.jpeg
来年からは、高校選手権に出場するので、この大阪遠征で学んだ事を生かして自チームで精一杯練習に励み、全国に通用するようなサッカーが出来るよう日々の練習を頑張りたいです。チーム一丸となり、みんなの気持ちを分かち合えるようになって意図のあるサッカーをしたいです。そして、目標としている日本一を取りたいです。     
    文章  小嶋彩帆里

669D53CB-5A15-4ADF-855F-88DCBBBAA0E1.jpeg
posted by 高知学園女子サッカー at 18:07| Comment(0) | 遠征 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。