2019年07月20日

大阪遠征

大阪遠征


2019年3月21日(木)22日(金)23日(土)

第2回J-GREEN堺女子ユーススプリングフェスティバル2019

 会場 J-GREEN堺(大阪)


3月21日(木)

vs日ノ本学園(兵庫)

(0-3/1-1)1-4

    得点者 森田和伽


vs仙台育英高校B(宮城)

(1-0/0-5)1-5

    得点者 中島



3月22日(金)

vs豊川高校(愛知)

(0-2/0-1)0-3


vs京都精華高校(京都)

(3-0/0-2)3-2

    得点者 森田和伽3


vsヴィクサーレ沖縄FC(沖縄)

(0-3/0-0)0-3



3月23日(土)

vs東海大附属諏訪高校(長野)

(1-0/0-0)1-0

    得点者 脇坂


vs東海大附属諏訪高校B(長野)

(0-1/0-2)0-3


vs仙台育英高校A(宮城)

(0-1/2-0)2-1

    得点者 森田和伽・岡林沙紀




日ノ本戦は前半ボールを沢山回されて全然自分たちの攻撃ができず苦戦していたので後半は全線からいこう!と言う掛け声やフィールドのみんなでの掛け声で前半よりボールが回るようになり、攻撃もできました。


48A722AF-9CD3-4178-B2F6-7250AA69F848.jpeg

FF7EBDC0-07B0-4952-AF64-AD9E0EEC75DB.jpeg

しかし、課題の残る試合になり自分たちのできてない所を改めて知るいい試合になったと思います。


1BCD6A02-0CBF-4F30-A45E-B993475B596C.jpeg

普段簡単には出来ない強豪校と試合して今自分たちのレベルが分かったり意識の高さなどをいろいろ教わった遠征になりました。

     文章 山﨑陽菜




29A66FED-23F8-40A4-96D7-E9810A27F28C.jpeg

ADA08A67-9250-4B57-9230-444E08A4C1CF.jpeg

私はあまり戦うことのできないチームとの試合で私が凄いなというプレーがたくさんあり、私も凄いなというプレーができるようになりたいと思いました。


5806A7D6-7705-4FB6-B1F0-B4B3352831A5.jpeg

738DC50B-1419-4956-A768-84A0C3407C68.jpeg

私はボールをもらった時に焦って周りを見ていなくて相手に取られたりしてしまったり、パスが雑で繋がらなかったりシュートを打つ本数が少なかったです。


2873B7BC-DE52-4BDD-A4A6-7BD451BD5256.jpeg

この自分の課題をこれからの練習でシュートを打つ意識をもって相手に取れずに冷静にプレーしたいです。

     文章 中島佳那

posted by 高知学園女子サッカー at 21:36| Comment(0) | 遠征 | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

四国女子リーグ参入戦

愛媛遠征

2019年1月19日(土)20日(日)

四国女子リーグ参入戦

  会場 北条スポーツセンター陸上球技場



1月19日(土)


vsコーマレディース.アザレア(香川)

(1-0/2-0)3-0

    得点者 山﨑・谷岡・小嶋

    アシスト 岡林

              


1月20日(日)


vsFC今治ひうちレディース

(0-0/0-3)0-3





この試合の前日に高校2年生は修学旅行から帰ってきました。学校へ帰ってきて5人で練習をしました!疲れているはずなのに一生懸命頑張っていました👏


4087BB0F-CB86-4F90-A98A-5331C447C0D3.jpeg




コーマレディースアザレア戦では自分の課題がたくさん見つかった試合でした。パススピードや味方との距離などといった課題がたくさん見つかりました。


F1C6210F-CCD1-4065-AD7C-4A489C0160EA.jpeg
470FCAD1-9ED4-4FB8-BE4C-130A5AA6A272.jpeg

私は普段の練習から出来ていないことなのでもっと練習しなくてはいけないと思いました。自分の課題が1つでも消せるよう日々の練習を頑張りたいと思いました。もっと自分が楽しいと思うサッカーをしたいと思いました。


    文章 藤原みなみ






この日はコンディションもよく、試合前から監督が面白いアップをしてくれてみんなのモチベーションもあがったまま試合に望めて、とてもよかった試合でした。自分は途中から交代として出場しました。1点は決めたいなと思い、トップとしてボールに絡みました。すると、左サイドで沙紀ちゃんがボールをもち、相手を綺麗にまた抜きして、ゴール前に強いパスをだしてくれて、それに合わせて私が点を決めることができました。その時はとても嬉しかったです。


045C45AB-B379-4DCD-9348-5602A0D68FB7.jpeg
1EFE294F-5387-4591-A48A-CD3E89EBC7B6.jpeg

今後も高知学園女子サッカー部として仲間と共に1試合1試合を大事にし、勝っていきたいと思います。


    文章 谷岡れみ

posted by 高知学園女子サッカー at 18:00| Comment(1) | 遠征 | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

なでしこ交流試合in関西

大阪遠征
2018年12月26日(水)27日(木)28日(金)
なでしこ交流試合in関西 
会場 J-GREEN堺(大阪)


3月26日(水)
vs聖カピタニオ高校(愛知
(0-1/1-2)1-3
    得点者 森田和伽

vsピスカリッサ堺(大阪)
(0-1/1-0)1-1
    得点者 谷岡

vs文京学院中学校(東京)
(5-0/0-0)5-0
    得点者 青木2・安岡2・岡林

3月27日(木)
vs山陽高校(広島)
(0-1/2-0)2-1
    得点者 山﨑・藤原

vs京都精華学園中学校(京都)
(0-0/0-0)0-0

vsCANACRAVO(千葉)
(0-0/1-1)1-1
    得点者 青木

3月28日(金)
vs福岡大学付属福岡高校(福岡)
(0-0/0-0)0-0

vs開志学園高校(新潟)
(0-0/2-0)2-0
    得点者 山﨑・松下

vs香川西高校(香川)
(0-2/0-3)0-5

B34BEF15-1B82-483D-A8D3-D7A4018B10F3.jpeg

12月26日〜28日の3日間で大阪遠征に行きました。先月行われたU-18クラブユース選手権四国予選で体感した実力差を踏まえた上で、この1ヶ月何を意識して、どう過ごすかを考え望んだ遠征でした。
対戦相手は、インターハイや選手権に出場している高校が多く、カテゴリー別代表選手を含むチームもありました。自分たちの今の実力を試せる良い機会だと思い、とても楽しみでした。
試合では、個の能力が高く1人で打開してくる相手に対して対応するのが難しいときは、2人3人と人数を増やして上手く対処することを試みました。ですが、プレッシャーの速さや、球際が強いなかで、守備から攻撃に切り替わる際に、自分たちの精度の低さを痛感しました。コントロール1つ、パス1本にしても、もっともっと思ったように止める、蹴れることが大切だと思います。

20CAC1CA-E35F-4338-818F-37BAC06F617D.jpeg
来年度はインターハイ、選手権への出場資格があります。自分たちの求める結果を残せるように、この遠征で経験したこと、感じたことを日々行動に移していきたいです。
    文章 森田和伽



今回の遠征では、チームプレーを意識し自分自身の考えをもって積極的にプレーすることを目標としてきました。
私自身は、その目標に対して前向きに取り組むことが出来ましたが反省点も多々あります。各チームでのミーティングでは選手それぞれに思っている意見を出し合いました。また1試合1試合の目標を決め、その目標に達成する為に本気で取り組めたと思います。

8798A807-38CD-4170-BA8D-601E14E60678.jpeg
普段戦えないチームと試合が出来て、パススピードや体幹の強さ、キック力などが私たちとは違っていました。それでも私達はこの速さなどに耐え抜くことが出来ました。攻撃の部分でも積極的に裏を狙ってシュートまで繋げることが出来ました。守備の部分でもみんな最後まで諦めることなく体を張って闘いました。でも、まだまだ足りない部分があり、私達も他のチームに負けないくらい練習しないといけないなと実感はしました。
9285D50F-C8CB-4F72-806E-9CBECCF7C89F.jpeg
来年からは、高校選手権に出場するので、この大阪遠征で学んだ事を生かして自チームで精一杯練習に励み、全国に通用するようなサッカーが出来るよう日々の練習を頑張りたいです。チーム一丸となり、みんなの気持ちを分かち合えるようになって意図のあるサッカーをしたいです。そして、目標としている日本一を取りたいです。     
    文章  小嶋彩帆里

669D53CB-5A15-4ADF-855F-88DCBBBAA0E1.jpeg
posted by 高知学園女子サッカー at 18:07| Comment(0) | 遠征 | 更新情報をチェックする